太平洋の東西の縁、日本とオレゴンの高校生が2年に一度、それぞれの国でアメリカンフットボールを通じて絆を結び2019年7月に31年目、16回の交流を重ねてきた。

2年に一度の交流、その最大の意義は日米のボランティアによる支え、「参加者全員のホームステイの実現」それぞれの国の文化と生活に溶け込むことにより相互理解を深めることにある。スポーツ交流と文化交流、そして国際親善こそが最大の目的である。

PRBは日本のアメリカンフットボール界全体の発展にとっても、高校生の教育的価値にも実に有意義な行事で有り、オレゴンの素晴らしい友人との「誠信の交わり」がこれからも永く続くことを期待し、太平洋の東西の良き友人であるように祈っています。
西日本アメリカンフットボール協会副会長 古川 明

BOOKLETPRB BOOKLET

記念の冊子

Pacific Rim Bowl の記念誌を掲載しました。どうぞご覧ください。

GALLERYphoto , video ...

PRB みんなの Photo Gallery

↓ すべてのアルバムを閲覧できるのはこちら

PAGE TOP